脱出ゲーム始めました!

Unityで作った脱出ゲームを公開しています。拙い作品ですが暇つぶしにでも遊んでいただければ幸いです。
あわせて簡単な脱出ゲームの作り方もまとめています。

Unityでの脱出ゲームの作り方・応用編2【文字が徐々に浮かび上がり消えていくようにする】

ゲームのオープニングなどでよく使われる技法です。

※参考画像
sindo1
      ↓
sindo2

テキストに以下のスクリプトを取り付けます。
   ↓
C#

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class fadeinout : MonoBehaviour {

    float alfa = 0;
    float speed = 0.04f;
    float red, green, blue;

    bool onetime = false;
    bool orikaesi = false;
    
    void Start ()
    {
        red = GetComponent<Text>().color.r;
        green = GetComponent<Text>().color.g;
        blue = GetComponent<Text>().color.b;
    }
 
    void Update ()
    {
        if (orikaesi == false)
        {
            GetComponent<Text>().color = new Color(red, green, blue, alfa);
            alfa += speed;
        }
        else if (orikaesi == true)
        {
            GetComponent<Text>().color = new Color(red, green, blue, alfa);
            alfa += -speed;
        }

        if (alfa > 1)
        {
            if (onetime == false)
            {
                StartCoroutine("orikaesiwait");
                onetime = true;
            }
        }
        else if (alfa < 0)
        {
            gameObject.SetActive(false);
        }
    }

    IEnumerator orikaesiwait()
    {
        yield return new WaitForSeconds(1);
        orikaesi = true;
    }
}

透明から完全に表示されるまでの時間は、float speedの数字
で、

完全に表示された状態(alfaの数値が1以上)から
薄くなり始めるまでの時間は
yield return new WaitForSeconds(1)の()内の数字
それぞれ調整できます。


また、<Text><Image>に変えれば画像でも同じことが可能です。

3作目制作中

前の記事で画像を使いましたが
現在、3作目の【お菓子の家からの脱出】を作成中です。
okasinoie1
8月中の完成を予定しています。


Unityでの脱出ゲームの作り方・応用編1【部屋を暗くする・色を変化させる】

Unityで脱出ゲームを作る際に使った技法・テクニックを
自分へのメモを兼ねてまとめていきたいと思います。
(時間があればもっと基礎的なところからも)

まず初回は「部屋を暗くする方法」

よく使われる電気を付けたり消したりのあれです。

(RGB255、透明度255)

kuraimae
 ↓壁と床を暗くしました
kuraiato


やり方は簡単で以下のスクリプトを使用します。

コード一番上に(using UnityEngine.UI;)追加

C#

オブジェクト名.GetComponent<Image>().color = new Color ( 0.5f, 0.5f, 0.5f );

()内の数字は0から1の間、小数の場合は後ろにfを付けてください。
(0が最も暗く、1が最も明るい)

数字を揃えることで部屋の明暗をうまく表現できます。


または

C#

オブジェクト名.GetComponent<Image>().color = new Color ( 130f / 255f, 130f / 255f, 130f / 255f );

のようにRGBの数値をそのまま使い分数で表すことも出来ます。


色を変える場合は()内の数字を


赤(1,0,0) 緑(0,1,0)
 青(0,0,1) など設定するだけです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク