脱出ゲーム始めました!

Unityで作った脱出ゲームを公開しています。拙い作品ですが暇つぶしにでも遊んでいただければ幸いです。
あわせて簡単な脱出ゲームの作り方もまとめています。

3作目制作中

前の記事で画像を使いましたが
現在、3作目の【お菓子の家からの脱出】を作成中です。
okasinoie1
8月中の完成を予定しています。


Unityでの脱出ゲームの作り方・応用編1【部屋を暗くする・色を変化させる】

Unityで脱出ゲームを作る際に使った技法・テクニックを
自分へのメモを兼ねてまとめていきたいと思います。
(時間があればもっと基礎的なところからも)

まず初回は「部屋を暗くする方法」

よく使われる電気を付けたり消したりのあれです。

(RGB255、透明度255)

kuraimae
 ↓壁と床を暗くしました
kuraiato


やり方は簡単で以下のスクリプトを使用します。

コード一番上に(using UnityEngine.UI;)追加

C#

オブジェクト名.GetComponent<Image>().color = new Color ( 0.5f, 0.5f, 0.5f );

()内の数字は0から1の間、小数の場合は後ろにfを付けてください。
(0が最も暗く、1が最も明るい)

数字を揃えることで部屋の明暗をうまく表現できます。


または

C#

オブジェクト名.GetComponent<Image>().color = new Color ( 130f / 255f, 130f / 255f, 130f / 255f );

のようにRGBの数値をそのまま使い分数で表すことも出来ます。


色を変える場合は()内の数字を


赤(1,0,0) 緑(0,1,0)
 青(0,0,1) など設定するだけです。


Unityでの脱出ゲームの作り方

自分が脱出ゲームを作る際に参考にできるサイトが少なかったので
Unityでの簡単な2D脱出ゲームの作り方をまとめました。
tuto17
独学なので所々おかしなところもあるかと思いますが
そこは大目に見ていただければありがたいです。

基礎編

1.【壁・床の設置】
2.【アイテム欄の設置】
3.【壁を4枚にし行き来できるようにする】
4.【オブジェクトの配置】
5.【数字を入力する仕掛けを作る】
6.【その他の必要なものの作成】
7.【完成】


ここから下は脱出ゲーム作りに使う基礎的なテクニックです。


8.【効果音を鳴らす】
9.【時間を遅らせて実行するには】
10.【イベントを1度しか発生させないようにする】
11.【ボタンを順に押す仕掛け】



応用編


1.【部屋を暗くする・色を変化させる】
2.【文字が徐々に浮かび上がり消えていくようにする】
3.【CanvasのPanel上でアニメーションを表示させる】


スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク